トップ 老人ホームネットについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
老人ホーム探しは、まずは資料請求から!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
看護・医療体制が充実した老人ホームを探すなら

老人ホームネット介護の現場で働く > 介護士の資格取得

介護士の資格取得

介護士の資格取得の画像

介護士は、介護福祉士が正式名称で、国家資格になっています。
介護の世界ではプロで、専門的知識や技術を持っている人になっています。
介護が必要な人の入浴・排泄・食事などを介護し、また介護する人を指導することもできます。
ヘルパーと行う仕事の内容はほとんど同じです。
しかし、資格があるとないでは、転職するとき有利だったり、職場によっては、資格手当があるところもありますから、取れるようでしたら取得しておいた方が何かと便利でしょう。

介護士の人たちは、高齢者などの老人福祉施設や、障害を持った人の施設、その他、社会福祉施設などが主な職場になっています。
他には、自宅で介護をしている人のホームヘルパーとして働いている人もいます。

介護士は、高齢化社会が進む日本ではとても必要とされている職業になっています。
介護保険制度が導入されてからは、今まで以上に介護のプロは必要不可欠です。

介護士の資格を取得するには、2つの方法があります。
まず、短大、大学、専門学校などで、介護福祉について勉強し、必要な単位を得る方法があります。
試験はせずに、登録で介護士の資格を取得できます。
2つ目の方法は、3年以上、介護などの仕事をしてきた人が受験資格を得て、受験して資格をとることができるのです。

試験は年1回行われ筆記試験と実技試験があります。
筆記試験は全13科目あります。
実技試験は、介護技術講習会を終了すれば免除となります。
各地で行われています。
合格率は、50%弱になっています。

▼老人ホーム選びのポイント

老人ホームを選ぶにはいろいろな条件、金額などをしっかりと把握し、各施設の比較をする必要があります。
まずは、そのためにも施設の資料を取り寄せられることをオススメします。
老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設や有料老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国20,000件以上掲載する HOME'S介護では、各施設の資料をまとめて請求することが出来ます。もちろん請求などに関する費用は無料です。


老人ホームの資料請求が簡単

老人ホームネットについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。