トップ 老人ホームネットについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
老人ホーム探しは、まずは資料請求から!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
看護・医療体制が充実した老人ホームを探すなら

老人ホームネット介護の現場で働く > ケアマネージャー

ケアマネージャー

ケアマネージャーの画像

ケアマネージャーは、介護支援専門員ともいいます。
介護保険制度が始まってから、要介護の人がどのような介護サービスが受けられるのか、またどのような介護サービスが必要なのかを見極め、介護サービスのケアプランを作成します。

要介護の方は、このケアプランがなければ介護施設で介護を受けることができません。
ケアマネージャーがケアプランを作成し、介護サービスの施設や業者にサービスを手配するのです。

ケアマネージャーは、居宅介護支援事業者や、介護施設などで働くことが多くなっています。
訪問介護や訪問リハビリテーション、通所介護や、通所リハビリテーションなどの居宅介護支援を行っているところや、介護老人福祉施設や、介護療養型医療施設などの介護保険施設などで勤務しています。

介護保険制度はとても複雑で難しい制度です。
ケアマネージャーになるには、資格が必要になってきます。
受験資格は、医師や看護師など医療資格や、保険士などの保険資格、介護士、社会福祉士などの福祉資格を持っていなければいません。
もしくは、医療、福祉、保険の実務業務が5年以上、900日以上働いた経験がないと受験することができません。

高齢化社会になっている日本にとって、ケアマネージャーはとても必要とされる職業になっています。
そして、まだまだ不足しているので求職が多いのが現状です。
介護保険制度が施行されたのが、2000年ですので、あまり知られていない職業ですが、とても重要な職業ですので、給与も他の福祉系の仕事よりも高くなっています。

▼老人ホーム選びのポイント

老人ホームを選ぶにはいろいろな条件、金額などをしっかりと把握し、各施設の比較をする必要があります。
まずは、そのためにも施設の資料を取り寄せられることをオススメします。
老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設や有料老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国20,000件以上掲載する HOME'S介護では、各施設の資料をまとめて請求することが出来ます。もちろん請求などに関する費用は無料です。


老人ホームの資料請求が簡単

老人ホームネットについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。