トップ 老人ホームネットについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
老人ホーム探しは、まずは資料請求から!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
看護・医療体制が充実した老人ホームを探すなら

老人ホームネット老人ホーム・介護施設の利用 > 介護保険のしくみ

介護保険のしくみ

介護保険のしくみの画像

介護保険制度では、40歳以上になると介護保険料を支払います。
その介護保険料で要介護者に介護サービスをするのです。
日本は、高齢化社会になってきていて、介護をする高齢者が増えてきています。
ですから、家族だけでは介護をすることがとても困難になってきており、社会で介護を支えるために介護保険が導入されました。

介護保険は、第1号被保険者と第2号被保険者が利用することができます。
第1号被保険者はどのような介護状態であっても65歳以上でしたら介護保険を利用することができます。
第2号被保険者は、40~64歳で、特定疾病で介護が必要な人は、介護保険を利用することができるのです。

介護が必要な状態になりましたら「要介護認定」というものを受けなければいけません。
この要介護認定によって、要介護度がいくつか決められ、その要介護度によって受けられるサービスが異なってくるのです。
要介護認定を受ける際は、正しい判断をあおぐため、ありのままの姿を見てもらうことが大切です。

介護認定を受けたら、ケアマネージャーと相談して、ケアプランを考えます。
ケアマネージャーは介護保険のプロですので、どんなことでも相談になってくれます。
そして、ケアプランができましたら、介護保険を利用することができるのです。

介護保険料は、65歳以上の第1号被保険者の場合、収入に応じて支払う金額が異なります。
また、介護保険の財源は市区町村も出していますので、住んでいる市区町村によっても介護保険料が異なってきます。
また、40~64歳の第2号被保険者は、加入している健康保険や年収によって異なってきます。

▼老人ホーム選びのポイント

老人ホームを選ぶにはいろいろな条件、金額などをしっかりと把握し、各施設の比較をする必要があります。
まずは、そのためにも施設の資料を取り寄せられることをオススメします。
老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設や有料老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国20,000件以上掲載する HOME'S介護では、各施設の資料をまとめて請求することが出来ます。もちろん請求などに関する費用は無料です。


老人ホームの資料請求が簡単

老人ホームネットについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。