トップ 老人ホームネットについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
老人ホーム探しは、まずは資料請求から!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
看護・医療体制が充実した老人ホームを探すなら

老人ホームネット老人ホームの基礎知識 > 特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームの画像

特別養護老人ホームは正式名称「介護老人福祉施設」といいます。
日本では一番ポピュラーな老人ホームになるでしょう。
この特別養護老人ホームは、何らかの介護が必要な「要介護1以上」「65歳以上」「日常生活で常時介護が必要な人」、たとえば、認知症や、寝たきりの人が当てはまります。
「自宅での介護が困難な人」「伝染性疾患がなく、症状が安定している人」が入居できる施設になります。

この特別養護老人ホームは、介護保険が適用され、公的施設の老人ホームなので、自己負担は1割ぐらい、大体5~15万円ぐらいとなっています。
入居金もいりません。
これは、地域や施設、要介護度によって異なります。
他の有料老人ホームに比べてとても安く、入居したい人が多く待っています。
現在の待機人数は40万人ともいわれており、入居は要介護の度数が高い人からの入居になりますので、介護があまり必要ではない人は、入居が困難な状態なのです。

特別養護老人ホームは、生活していくことのほとんどをサポートしてくれます。
食事、入浴、排泄、健康管理、機能訓練などです。
しかし、様態がよくなくなり長期の入院をすると退去しなくてはいけない場合もあります。
また、部屋は個室もありますが、ほとんどが相部屋であまりプライバシーがありません。

現在国が力を入れているのが「新型特別養護老人ホーム」です。
全室個室でプライバシーや生活スタイルが守られるホームになっています。
この「新型特別養護老人ホーム」に対して、今までのスタイルを「従来型特別養護老人ホーム」と言われます。

▼老人ホーム選びのポイント

老人ホームを選ぶにはいろいろな条件、金額などをしっかりと把握し、各施設の比較をする必要があります。
まずは、そのためにも施設の資料を取り寄せられることをオススメします。
老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設や有料老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国20,000件以上掲載する HOME'S介護では、各施設の資料をまとめて請求することが出来ます。もちろん請求などに関する費用は無料です。


老人ホームの資料請求が簡単

老人ホームネットについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。